contact@noitom.com

インキュベーター/アクセラレーター

Noitom VR Lab Tokyoは、日本のVR/ARコンテンツの研究開発のために必要な最新のVR/AR技術と設備機器をメンバーに提供する、日本初の年中無休で24時間利用できる会場です。 メンバーは施設や機器を無料で利用できるだけでなく、私たちの製品のサポートも受けられます。ぜひお問い合わせください。

Noitomショールーム

思い立ったらすぐに未来を体験できるように、Noitomのモーションキャプチャー技術の全ラインナップを一ヶ所に集めました。 小さな Perception Neuronスーツから、大規模なテーマパーク向けリアルタイムマルチプレイヤーVRプラットフォームの Project Aliceまで、最新のモーションキャプチャーおよびVR技術を1か所で体験できます。

VR/ARコミュニティ

Noitom VR Labは、仲間達と出会い、VR/AR業界とその未来についての知識を共有する場所でもあります。 ミート・アップ、セミナー、デモなどは当施設が提供するものの始まりに過ぎません。 また、SVVRとのパートナーシップにより、シリコンバレーのVR/ARの R&Dの頂点に立つメンバー達とのネットワーキングを実現します。

日本のVR/ARのハブとして

東京の中心にあるVR/ARとモーションキャプチャー技術の最先端に身を置く。

Noitom VR Lab Tokyoは、東京のトレンドの最先端であるお台場の中心に位置しています。私たちの施設は、テレコムセンターにある MONOこワーキングスペース内に開設しています。
VR Labが提供する施設に加えてこのコワーキングスペースには、ワークスペース、プロトタイプワークショップ、会議施設、完全なバックオフィスサポートがあります。

Noitom VR Lab Tokyoのメンバーは、日本で最も整ったこの施設で VR機器を自由に使い、開発作業やプロトタイピング、実験などを行うことができます。

パートナーとスポンサーのご紹介

日本のVR/ARコンテンツ開発の成長に貢献するために、我がラボに財政的および技術的援助をしてくださっているすべてのスポンサーとパートナーに感謝します。

ラボの機材

必要な時にいつでも全ての機材を使えます

VR機材

ラボには、HTC Vive、Oculus CV1、Samsung GearVR、Google Daydream、Microsoft Hololens(近日入荷予定)などの最新のHMDや、他のさまざまな種類のモバイルVR製品をご用意しています。

モーションキャプチャー機材

5.5m x 5mの広さの Perception Alice Mocapアリーナは、ラボ常設の、リアルタイム・マルチプレーヤー型のオブジェクトトラッキングシステムに対応した VRコンテンツを開発できる設備です。 また、場所を選ばないモーションキャプチャーデバイスとして人気の Perception Neuronフルボディスーツとグローブ、CES2017で発表したばかりのワイヤレス型の Noitom Hi5 VRグローブも近日導入予定です。

開発用コンピューター

私たちのラボでは、NVIDIAとAMDの最速のGPUを備えたワークステーションを提供しています。 HTC ViveやOculus CV1などの高性能PCとGPUを必要とする特定のプラットフォームの開発をサポートするよう設計されたワークステーションに加え、可搬性が求められるコンテンツのためにGTX1070 GPUを搭載したラップトップとバックパックPCも用意しています。

他にもまだたくさんあります

プロジェクトショーケース

インキュベーターのプロジェクトの数々

NoitomVR Lab Tokyoでは年間を通して常時5〜10のチームを継続的にインキュベートしています。
このラボでは、VR/AR業界を牽引しているパートナーが提供している VR/AR技術に24時間無料で利用することができ、完成したVR/ARコンテンツを世界中の主要イベントでプロモーションしています。

VR Cherry Blossoms

Game | Japan

The Revenge of Orochi

Game | Japan

Japanesque Virtual DJ

Japan | Music

Japuzzle Educational VR

Education | Japan

VR Comic Book Reader

Entertainment | Japan

Shinobite

Game | Japan

Noitom VR Lab Tokyoの提供プログラム

Noitom VR Lab Tokyoには、“インキュベーター”と“アクセラレーター”という2つのプログラムがあります。

インキュベータープログラムは、空いている時間に活動しているチームや個人をVR/ARプロジェクトに招待します。インキュベーターのメンバーの多くは、毎年500人以上の参加者が48時間のVR/ARコンテンツ開発の祭典である Japan VR/AR Hackathonで見出されて招待されました。 インキュベーターのメンバーシップ期間は通常3ヶ月です。その間に、概念を磨き上げて VR/ARコンテンツの完成を目指していただきます。

アクセラレータープログラムは、VR/ARスタートアップに必要とされる支援を提供することに重点を置いており、設備、作業スペース、技術サポートを利用できるようにしています。パートナーの支援により、資金調達のための機会も提供されます。アクセラレータのメンバーシップ期間はアクセラレーター自身のニーズに基づいて話し合いによって定められ、長期間に渡って私たちのスペースにフルアクセスできます。

Community Building

We seek out the most…

seperator

Discovering Talent

Talent is identified…

seperator

Incubating & Accelerating

The VR Lab offers 24…

seperator

Market Exposure

VR Projects are prom…

seperator

We Live for VR

メンターと支援者たち

Noitom VR LabはVR/ARのエンタープライズと創造性の拠点です。私たちのスタッフとメンターは、みなさんの目標を達成するために力を尽くします。

タカシ・ジョウナ
Noitom VR Lab Mentor
Takashi Jonaは夜間や休日に …
  • VR 100%
  • Unity 100%
ロック・ナカジマ
VP Marketing & Biz Dev
ロック・ナカジマは日系二世で、Noito…
  • Advocacy 100%
  • Community 100%
カール・クランツ
Founder SVVR
カール・クランツはシリコンバレー在住で、…
  • VR 100%
  • Telepresence 100%
トリスタン・ダイ
CTO & Founder Noitom
トリスタン・ダイはNoitom社の共同創…

参加者募集中!

2017年6月23〜25日
JAPAN VR/AR HACKATHON

2017年7月2日 12:00 〜 18:00
JAPAN VR/AR SHOWCASE & AWARDS

“社会福祉活動・人道支援活動のためのVR/AR” に興味関心を持つすべてのプログラマー、ゲームデザイナー、グラフィックアーティスト、3Dモデラー、発明家、全員集合!

参加者総数500名以上

最先端のVR/ARコンテンツを開発するために、世界中の5つの国から総勢500人以上の参加者が集まります。

社会福祉活動・人道支援活動のために

Japan VR/AR Hackathon 2017のすべてのプロジェクトは、赤十字国際委員会(ICRC)の活動の教育、意識啓発、コミュニケーションに関連するVRまたはARのコンテンツ開発をテーマにします。

VR Showcase & Awards

ハッカソンで開発された上位のVR/ARプロジェクトは 7月2日に開催する Showcase & Awardsでデモ展示をすることができます。

グローバルVR/ARイベント

日本と中心として、シリコンバレー(米国)、北京(中国)、釜山(韓国)、バンクーバー(カナダ)が姉妹イベントとして参加する、世界最大級のVR/ARハッカソンネットワークを構築しています。

インキュベーター招待の獲得

優れたプロジェクトは Noitom VR Lab Tokyoのインキュベーターとアクセラレータープログラムに招待され、プロジェクトを磨き上げて世界市場に進出するチャンスを得られます。

日本語・英語・フランス語・ドイツ語

コーディングは世界共通の言語ですが、我々は日本語だけでなく、英語、フランス語、ドイツ語でハッカソンをサポートします。この国際的なイベントで世界中に新しい友達を作ろう!

ハッカソン支援

Japan VR/AR Hackathon 2017スポンサープログラム

日本のVR/ARコミュニティ支援活動の一環として、ぜひ Japan VR/AR Hackathonを支援してください。
今年は、2017年5月31日より前に応募いただいた場合、早期割引をご用意いたしました。
また、食べ物や飲み物、軽食などでハッカソン参加者を支援したいスポンサーも歓迎しています。ハッカソン参加者は常に腹ペコです!

プラチナ

US$5,000Early Bird
  • 6月1日からは $8,000
  • Includes
  • ショーケースDayのVIPチケット10枚
  • 賞のネーミングと賞の授与
  • ワークショップ枠50分間
  • ハッカソンとショーケースでの展示スペース
  • 参加者への社名紹介
  • プレスリリースへの掲載
  • Tシャツへのロゴ掲載
  • ポスターへのロゴ掲載
  • ウェブサイトへのロゴ掲載
  • 各種プロモーションでのロゴ掲載

ゴールド

US$3,000Early Bird
  • 6月1日からは $5,000
  • Includes
  • ショーケースDayのVIPチケット5枚
  • -
  • -
  • ハッカソンとショーケースでの展示スペース
  • 参加者への社名紹介
  • プレスリリースへの掲載
  • -
  • ポスターへのロゴ掲載
  • ウェブサイトへのロゴ掲載
  • 各種プロモーションでのロゴ掲載

シルバー

US$1,000Early Bird
  • 6月1日からは $3,000
  • Includes
  • ショーケースDayのVIPチケット3枚
  • -
  • -
  • -
  • 参加者への社名紹介
  • プレスリリースへの掲載
  • -
  • ポスターへのロゴ掲載
  • ウェブサイトへのロゴ掲載
  • 各種プロモーションでのロゴ掲載

ブロンズ

US$500Early Bird
  • 6月1日からは $1,000
  • Includes
  • ショーケースDayのVIPチケット1枚
  • -
  • -
  • -
  • 参加者への社名紹介
  • プレスリリースへの掲載
  • -
  • ポスターへのロゴ掲載
  • ウェブサイトへのロゴ掲載
  • 各種プロモーションでのロゴ掲載

一緒にVR/ARに革命を起こそう!

Noitom VR Lab Tokyoや Japan VR/AR Hackathon 2017についてさらに詳しくお知りになりたい方は、下のフォームからお名前とご連絡先のメールアドレスをお送りください。